忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「レコード大賞」の放送日、12月30日に…TBS

そういえば今年新人賞は誰が取るのだろう。ジャニーズはもらってくれないし。
「ろくな新人がいない」というのは毎年聞かれるが今年は本当に新人自体がいない。

しかしそこはエイベックス、サプライズがあると思う。
2002年10月デビューの一青窈が2003年の最優秀新人賞を取ったり、
2003年9月デビューの大塚愛が2004年の最優秀新人賞を取ったりしているので
2005年9月デビューのAAAが2006年の最優秀新人賞を取ることは物理的に可能なのだ!!

AAAの2年連続最優秀新人賞、MAX松浦はこれを狙っていたか!!
マチャアキが「2年連続最優秀新人賞はレコ大史上初の快挙なのです!」とアオる。
AAAのメンバー抱き合って泣いて喜ぶの。去年と同じ構図で。
その矛盾に誰も突っ込まないまま進行していく番組。ネタじゃなくて本当にやりかねない所が怖い。

そういえば絢香がいた。
新人賞と名の付くモノは絢香が総なめに出来そうだ。理由は「だって他にいないから」。
いい年にデビューしたな。久慈の新人王みたいだ。授賞式には西尾塾長も駆けつける。
「あいびりーまんせー」じゃなくて「ありがと天使」の方がいいのだが。
やったね絢香、これで日本音楽史に名を残すね! 
知念も八反も残したけどな。

今年の新人賞は絢香といきものがかり、あと演歌2人というラインナップか。
今年は演歌ですら新人いないな。北山たけしとか南かなことか椎名佐千子とか神園さやかの時は知ってたけど。
「絢香といきものがかり」ってそういうバンドみたいだ。

倖田來未の2年連続大賞は鉄板。
相変わらず代表曲はキューティーハニーだけだけど、
あいつ現時点で今年出したシングルと呼べる曲が18曲もあるから
おそらく受賞曲は「倖田來未ヒットメドレー」。

「受賞曲がメドレー」「2年連続新人賞」この2大ギャグなら曙に対抗できる。
浜崎のノーウェイトゥーセイみたいにこれから賞取り用のバラードでも出すんじゃないかと思っている。
それすらなかったら倖田は「ファイナルファンタジーとキューティーハニー、あとなんかブスの歌の人」
として後世に記憶されるな。

個人的に大賞は坂本冬美の「羅生門」がいい。
マジで今年一番衝撃を受けた。超最高だ。泣いた。
PR
1ページ目から開口一番「今日はこの娘と中出しだ!!」。
相変わらず「中出し」という言葉しか発しない主人公。まさにヒーローだ。
「こんなマンガは嫌だ!」というあるあるネタに「主人公が中出しという言葉しか発しない」というのは入る。
ラストでは主人公が勃たなくなる。きみおマンガに良くある、孫悟空の輪よろしく肝心の時に主人公がインポになる(「妻をめとらば」「未望人」など)というイベント発生か?


話は変わるけど月9ドラマ「サプリ」の視聴率が低い。
亀梨和也と伊東美咲なら広告業界で働くキャリアウーマンとかじゃなくて、DQNホストとDQNホステスの役の方が似合ってたと思う。

というとあれだ、同じ漫画原作なら柳沢きみおの「大好き愛せない」をドラマ化するべきだったと思う。

試しに一発やってみたら体の相性だけが最高だったというDQNホストとDQNホステスの物語。
これとみこすり半劇場で連載されていた「極棒兄弟」はきみおが20年ぶりにギャグマンガに戻ってきた貴重な作品。

その「大好き愛せない」の第1巻のサブタイトルをあえてコンプリートで抜粋する。
第1話「出会い」
第2話「中出し」
第3話「ツルマン」
第4話「アンダーヘア物語」
第5話「愛されちゃってツルマン」
第6話「Gスポット」
第7話「Xマスイブ」
第8話「カブレラ」
第9話「超カブレラ」
第10話「アナル」

これはひどい。何かもう書くのも嫌だった。
第10話「アナル」って言われてもなあ。
「カブレラ」って何かというと、ホステスの方がパイパンにしたら毛が生え揃うまで股間がかぶれた、という話を2話も引っ張っただけ。
セックスシーンつっても最近のきみおの、あのどおくまんをポップにたような絵がスゴイ顔で「ウオオオオ」とか叫んでるだけだから小学生が読んでも絵で笑うと思う。
このマンガ最終巻出ずに打ち切りになったからどんな結末だったのか知る由も無い。

読んでるとこんなもんで笑ってていいのかと一瞬悩むが、バカ話を見て笑う、これがマンガ本来の楽しみじゃないか。いつからマンガはそんな高尚なものになったんだ。

24-twenty four-/Sowelu


soweluの可憐な所が好きです。例えばエロ路線を強要されても倖田來未や三枝夕夏は「よおしやったるか! どうだ私で抜け!」ってな感じだが、soweluは急に乳谷見せまくるようになっても自信なさげで痛々しい所に魅力がある。

存在そのものが羞恥プレイなシングル「Dear Friend」はドラマ主題歌だから一時的にああなのかと思ったらアルバム丸々一枚「わしが音楽塾ヴォイス塾長西尾芳彦である!」のプロデュースとなっていた。

クラブ路線のシングル「Get Over」も収録されず、アルバム全体がネオアコ系のサウンドになっている。これはこれで悪くはない。甘からず、辛からず、旨からずな楽曲がいっぱい入っている。やっぱり駄目じゃん。駄目だ塾長、早くなんとかしないと。

1988~1993年くらいのセンスなんだよな。「DANCE」という曲のサビでは「♪キスして~ハグで~ダンスダンス~」脱力。ぜひ現物を聴いてみることをお奨めする。
塾長の愛弟子の絢香の新曲では「ありがと天使」というナイスなフレーズも飛び出したし。

ポケモンの主題歌になった「守るべきもの」は知念里奈のラストシングル(ドラえもんの主題歌)に似た雰囲気。縁起悪う。また知念か。
矢野真紀作詞作曲の情念系の歌が唐突に入っている。次回からこの路線に行ったら嫌だな面白いけど。
「Pride」が一番いい曲だったが、クラブ路線の名残りが残るバラード「to YOU」が最後に流れるとやっぱりこっちの方が音にグレード感あるなあ。

しかし塾長、Sowelu、絢香と2曲連続で月9ドラマ主題歌なのに売れなかったのか。しかも2曲連続でドラマ主演とバーターの主題歌で。すごいぞ研音! すごいぞ研音! 僕は限界だ。
絢香も5万枚限定シングルが1万5000枚しか売れなかったので今回の「ありがと天使」に至ったわけだが、YUIはあの芸風でちょっと売れてしまったので絢香のテコ入れに期待しよう、良く見るとかなり可愛いし。
あんなアーチスト気取りのわざとらしい歌い方をする生意気そうな子がアイドル路線で「くやしいっ…、私アーチストなのにっ! アーチストなのにっ!」みたいなになったら素敵やん。当サイトは西尾塾長を応援するサイトになりました。

Secret Code/上木彩矢


最近GIZAにあまり興味が持てない。
まあ京極さんがGIZAに興味を無くすなんて一大事ですわ(by栗田ゆう子)。誰が京極さんだ。
ガーネットクロウの地味で変な歌、北原愛子のあまりにつまんない曲、スパークリングポイントのあまりに安っぽい曲、三枝夕夏の存在自体(4段オチ)とかあまり良い要素が無い。あと岸本早未が1年シングル1枚だけの刑を食らったり。上原あずみが復活してはやみんが干されるとは思わなかった。でもスパーのアルバムも結局買ってしまったし見送ろうと思ってた愛子様アルバムもジャケットがいいからたぶん買いそうだ。結局買わないのは三枝だけ。あと倉木。

2002年あたりに大挙してデビューさせた連中が売れず、かといって消えもせず残り、前がつまりまくりで新人がメジャーデビューできない中、ビーイング復興の期待を背負ってメジャーデビューしたうえきあややのファーストアルバムがこれだ。

1stシングル「Communication Break」は渋いブルース調の曲。近藤ふさのすけが歌えそうな。
次の「ピエロ」はB'zの曲だけどアレンジも松本がやらなきゃあまり意味が無い。
問題は3rdシングル「もう君だけを離したりはしない」が一応ロックっぽいアレンジになっているが、愛子様やはやみんの力量でも歌える曲なのでヤバイと思ったが、予想通り結局普通のGIZA娘アルバムになっていた。

これだったらインディーズ扱いで出た2枚のミニアルバムの方がモダンっぽさがあって面白かった。
80年代後半にボンジョヴィかデフレパードかエアロスミスが歌ってそうな「夏のある日」とか、バブルガムパンク調の「I Sing This Song For You」とか面白い曲もあったけど、全体的には昔巨人にいたシェーン・マックみたいなアルバム。
(シェーン・マック=普通にいい成績だったけど年棒の高さを考えると割に合わなかった選手)
最後の「フレンズ」もいいポップスだが愛子様やはやみんの力量でも歌える歌。というかこの曲Shelaの歌に似てるな。

この人の最高傑作は久里夢の時の「W.H.Y? 一人にしないで」か、「ROCK ON」に入ってる後藤康二作曲の壮大極まるバラード「NEED YOU」のどちらかだと思っているので、あのぐらいの曲が入ってないと満足できない。

高岡亜衣のアルバムに入ってる大島こうすけ編曲のモダンヘヴィネス「ヒトスジノヒカリ」をそのまま上木のシングルで出そう。あんな凄い曲が800枚しか売れてない高岡のアルバムにひっそり入ってて埋もれるのはもったいない。
熱いフライパンの上で猫踊りさせてやる
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
ネタ提供・感想など
フォームメーラー

ブログ内検索
忍者ブログ [PR]