忍者ブログ
[62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この前、「玉置成実とは何だったのか」というテーマで対談してくれる人募集、と書いた所、
村上ホワイトソックスのスカラベさんとの玉置トークが実現しました。

この混迷の現代社会の中、大の大人2人が1.5流アイドルの14才から18才までの変遷について3時間近く真剣にトークするって素敵やん。

玉置成実の12枚のシングルを順番に語るという構成で行いました。
割と好き勝手に発言していたのを時系列に合う様に並び替えた以外、加筆・修正は一切してません。
個人的には「サイバー」という言葉をこんなに連発するとは思わなかった。




パーリス×スカラベ


パーリス:まずは2003年4月リリース記念すべきデビュー曲「Believe」についてお互いの印象などを

スカラベ:ここまで大々的にプロモーションうってなんでこういうものを売らなきゃいけないのかって思って/最初はガンダムのタイアップだってことも知らなかったんでまあ、わけわかんねえなあと。/最初は全くピンとこなかったですね

パーリス:そうですね、当時R&B、ロックシンガーが出てきてこういう王道Jポップは下火だった/私はこのジャンルのファンだったので同時期にday after tomorrowとかも出てきたので王道Jポップの復権を予想させるものがあり一人で盛り上がってたんですが

スカラベ:ぼくもこのジャンルは元々好きではあるんですが/なんか、あまりにも恥ずかしげがないので/引いてしまったというか

パーリス:引きましたかw

スカラベ:ああ、なるほど/ HALとかもこのころですっけ

パーリス:私は恥ずかしいほど大肯定でしたw

スカラベ:ぼくはリアライズが出るまで時間がかかりましたね/ビリーヴの時点では気付けなかった

パーリス:HALは2000年ですね。大分前です

スカラベ:ああ、そんなでしたか

パーリス:あと素顔隠してた感じだったので正統派美少女だと思った/今PV見直すと完全にあの顔なんだけど

スカラベ:>素顔隠してた感じ/ぼくはむしろここが気に障ってなにスカしてやがる!って思ってしまいましたね

スカラベ:で、あのPVがですね余談なんですがデスティニーチャイルドのとある曲のPVに酷似しているってことを最近発見しました

パーリス:デスティニーチャイルドってこういう曲もあるんですか。HIM、TWO-MIXとかの系譜としか思わなかった

スカラベ:王道JポップのPVのネタ元が洋楽R&Bの最大手だったという

スカラベ:や、曲調は全然R&Bですね/なんか、セットとかダンサーの配置の構図がそっくりおんなじで

パーリス:ああそうか、アレンジがサイバーなだけなんですよね。この後の曲もそうなんだけど/ PVはそりゃそうですよ、浜崎とか倖田なんて私でもわかるくらいですからね

スカラベ:そういうもんなんですか

パーリス:でも楽曲的には今でも最高傑作の呼び声高いんじゃないですか?

スカラベ:そうですね/呼び声の上がってる箇所がどこかよくわかんないんですけどね/玉置のファンシーンってのは本当に顔が見えないですね

パーリス:基本的にアイドルファンだと思うんですよね

スカラベ:ぼくは漠然と、中高生っておもってるんですけどね

パーリス:そうであって欲しいです。あと当時14才なんですけど見えません。今と変わらない。

スカラベ:ぼくも当時ハタチくらいと思ってましたね/ TVスポット以外の情報がなにもなかったので

パーリス:それではその辺のガンダムとファン層の重なり具合を含めて次の曲に行こうと思うんですが

スカラベ:はい Realize

パーリス:これも続けてガンダムSEEDのOP曲になりました

スカラベ:第4期っていう、フィナーレへ向けてのタイアップとしてはフィットしてたと思います

パーリス:ガンダムSEEDって見たことないんですよ。ファーストガンダム世代なもので…

スカラベ:ぼくも最初のSEEDは見たことないんですけど

パーリス:これ昔のガンダムとは話のつながり無いんですよね?

スカラベ:無いんだとおもいます/ぼくあまりガンダム詳しくなくて/ WとSEEDしか見たことないんですよ

パーリス:機動戦士アクエリオンとかでもいいんですよね/名前的にはガンダム名乗らなくても/機動戦士パグリアルーロとかでも

スカラベ:創聖のガンダムSEEDでもいいですね/第1期のTMから、最後の玉置までふくめて OP曲4作はどれもよかったと思いますね/ OP曲を追ってくと起承転結が分かる感じで/たぶんアニメ見なくてもOPだけ聴けばわかるんですよ

パーリス:ああ、そうなんですか/他はTMとか中島ですよね/玉置だけ新人だったので色がついてなかった/なのでガンダムの歌姫というのにここから染まって行った感じです

スカラベ:TM・ビビアン・玉置・玉置 ですね/ビビアン!

スカラベ:ぼくはリアライズから玉置聴くようになりましたね/リアライズのリリースのときに、一気に情報がいろいろ入ってきた

パーリス:believeよりこっちの方が明るくアイドル的な感じですね

スカラベ:14歳っていわれて納得できる曲ですね

パーリス:和歌山出身とかですか?

スカラベ:そうですね、和歌山だとか、14歳だとか/やっぱり14歳ってはじめて知ったときの衝撃はでかかったですね/ 14歳って聞いて買おうと思いましたからね

パーリス:そうですよね、私も若い+まだ美少女だと思ってましたこの時は

スカラベ:この曲のプロモーションでラジオの公開番組にいろいろ出ててこの時期は何回かそういうの見に行きましたね

パーリス:この曲はオリコン3位まで行って

スカラベ:累計20万くらいは売れたんですっけ

パーリス:この年の新人では一番売れてたんですよ レコ大は一青ヨウだったけど/ここで名前が定着して次のprayerに行くわけですが

スカラベ:このタイミングで、prayer/個人的にはここは大きな岐路だったと思うんですよね

パーリス:そうですね、ガンダムの次ですからね

スカラベ:デビュー2作にくらべてprayerってあまりにも地味ですよね

パーリス:ノータイアップで

スカラベ:けして悪い曲ではないんですが

パーリス:地味です/星野靖彦的なミディアムナンバーですね。初期浜崎的な

スカラベ:ギターリフの雰囲気とか、アクセスのアルバムとかにありそうな感じだなって思ってました/ぼくはここでちょっと冷めちゃったんですよね つまんねえ曲!って

パーリス:踏み絵のようなシングルですよね。アニソン以外の玉置ファンだけが買ったわけですから

スカラベ:それでも5万くらいは売れてたんだったかな

パーリス:ルックスもここで完全に明かされた気がします。アメリカンボディ&おもしろフェイスっていう

スカラベ:ああ、鮮明でしたね PVの画質が

パーリス:黒い衣装でしたから、体型際立ってました

スカラベ:今見ると充分かわいいと思います

パーリス:当時ちょっと引いたんですよ私も

スカラベ:曲にですか?ルックスに?

パーリス:ルックスです。でもアクが強い分慣れると正統派美少女より可愛く見えてくる

スカラベ:みんなブスって思ってるけど、実は可愛い手俺は知ってるぞ的な

パーリス:では次行きますか、「Shining Star ☆忘れないから☆」ここからエイベックス系に頼らない独自路線を模索し始めたと思います

スカラベ:最高だとおもいます/プレイヤーのタイミングでこっちが出てたら未来は違ってたといまでも思ってます

パーリス:prayer抜きでこれだったらインパクトあったでしょうね

スカラベ:おおいにあったでしょう

パーリス:いわゆるスウェーデン路線3部作と呼んでます

スカラベ:3つもありましたっけ

パーリス:周水が書いてるからHeloineも入れて3部作にしてます

スカラベ:Shining Star、High School Queen、Heloineで、3部作?

パーリス:Shining Star、大胆、Heloineです

スカラベ:なるほど

パーリス:ちなみに周水って人は元cannaで、スマイルの社長のご子息でもあります。いわゆる宮崎吾朗的な人選/ cannaってバラードが良かったバンドで。「風の向くまま」とか今でも聞くし。何でこういう曲になったのか驚きました

スカラベ:小杉ジュニアだってのはどこかで見ました/小杉のインタビュー記事だったか

スカラベ:Shining Starのリリースのときにサンシャイン噴水広場ではじめてリリースイベントをやりましたね/完全にアイドルイベントでしたね/ただ、なんか一般のファンをステージに100人上げて一緒に踊るという狂ったことをやってました

パーリス:ああ、なんか聞いたことあります

スカラベ:イナバ物置じゃないんだから

パーリス:この曲はいまだに何目指してるのかわかんない所があります/個人的に「High School Queen」の方が好きだったので

スカラベ:あのシングルは3曲全部イイと思います

パーリス:それでこの次にファーストアルバムが出たんですが、割と散漫な感じでしたね/私は王道Jポップの人だと思ってたんで

スカラベ:ぼくはそこはバリエーションと受け取ったんで

パーリス:ちゃんと何でも歌えるシンガーに育てようとしてるのかな、とは思いました

スカラベ:そうですね、いい意味でサイバー路線からの脱却を目指してるというか/もっと違うなにかを目指そうという志向が感じられてぼくはいまでも一番好きなアルバムですね/このころはすごく可能性があった時期だと思います/舵取り次第ではどんな風にでもなれた

パーリス:可能性はありましたね、その中から選んだのが次の「大胆にいきましょう」なんですが…どうでしたこれ

スカラベ:第一印象は最悪でしたね/もう玉置聴かねーって思いましたね

パーリス:私も首をかしげっぱなしになりました/知念の「YES」を聞いたときと同じ感じというか

スカラベ:なんか、これのPVでアメリカに撮影にいって/ YESってどんなでしたっけ/つーばさーをひーろげーて自由になろーですっけ

パーリス:ロックになったやつです。路線が急にわからなくなった意味で・・・ PVの話続けてください

スカラベ:向こうの大物振付師がダンスをつくっただとか

パーリス:そういえばそんなこと言ってた

スカラベ:アメリカアメリカいってるのがすごいカンにさわってもうこいつダメだって思ってましたね当時は/この曲にまつわるすべてがうざかった

パーリス:スウェーデンのA-TEENSってグループのカバーらしいんですけどね

スカラベ:あとこの曲、こっそり複数タイアップがついてるんですが

パーリス:ああ

スカラベ:そのうちのひとつが、金鷲旗高校柔道大会中継っていうのは爆笑しましたね/誰もよろこばないタイアップですよ

パーリス:それは知らなかった。最高w/歌詞は好きです。「だけどほんとはツライんです」ってアイドルの悲哀のようで

スカラベ:ぼくも後にこの曲全肯定になりました/この年のライブツアーで見て、一気に評価が覆りましたね/バックダンサーが全員チアの恰好して玉置がレイカーズのユニホーム着て踊るんですよ/そこで曲とビジュアルがようやく一致しましたね

パーリス:そういう発想っていうのはやっぱり体型、アメリカンボディから来てるんですかね/当時16才にしては露出度高いし、ロリ要素が全く無いから何とも思いませんが

スカラベ:うーん、ステージング自体はまさにアイドルって感じでしたけどね/ファーストツアーはとてもよくできたアイドルコンサートでしたね

パーリス:ステージはいいですよね。この曲のPVが/高橋瞳があんな格好したら痛々しいですよ

スカラベ:玉置はプロレスできますけど、高橋はガチ一辺倒ですからね

パーリス:次の曲行きますか

スカラベ:Reasonですね ここで元の鞘に収まってしまいました

パーリス:ガンダムSEED DESTINY OPでオリコン2位を記録しました

スカラベ:前二作全否定じゃねえかって当時がっかりしました

パーリス:これは戻した方がいいから戻したのか、それともタイアップが来たからこの曲にしたのか 両方でしょうけど

パーリス:個人的にはこの路線の方が好きなんですよ ちなみに「ゴールデンアイドルポップス大賞2004」で2位に輝きました。

スカラベ:ルックス的にはこの頃がピークだと思います さっきまで、PVビリーヴから順に見返してたんですけど このころすごくかわいいですね

パーリス:そうですね、この後のFortuneが一番可愛かった気が

スカラベ:Fortuneはちょっとライトが強くて顔がよく見えないので… >戻した方がいいから戻したのか、それともタイアップが来たからこの曲にしたのか ちょっと加藤紘一みたいですね

パーリス:でもこの路線にしてチャート的には盛り返したことになっています

スカラベ:こういうタイアップをつけることも含めてこの路線ってことですね

パーリス:その辺含めて次生きますか Fortuneはもういいですよね、Heroine行きましょう

スカラベ:はい、Fortune Heroineですか

パーリス:なんかありますFortune?

スカラベ:いや、特にw Heroineの煽りコピーがたしか 「ハイパーロック応援歌!」とかそういうので

パーリス:Heroineはホントいろいろと形容しがたい歌ですね。 なんだこれ?って /オケはトランスっぽいんですが、サビの合いの手コーラスが昔の大映ドラマの主題歌のようでもあります。

スカラベ:玉置のシングルをズラーと並べていって あきらかな特異点ですね、ここが

パーリス:ガンダム路線への最後の抵抗だったのかもしれない /タイアップも良く分からんかった

スカラベ:これはたしか、@サプリっていう日テレの番組で 浜口順子が青梅マラソンに挑戦する企画の応援歌って言う

パーリス:浜口順子この前「歌スタ」に出てましたけどね

スカラベ: 電波少年の大陸横断モノ って、中盤で 大物歌手が応援歌をつくるのが恒例だったじゃないですか

パーリス:はい

スカラベ:サンプラザ中野とか藤井フミヤとか ああいうののすごい劣化オマージュ企画なのかなとか当時思ってましたね

パーリス:そうなんでしょうね。でもこっちは「青梅マラソン」

スカラベ:ただPVはかわいいですね それだけが救い

パーリス:ジャケもゴージャスです

スカラベ:ジャケすごいよかったですよね /いいというか、まあ新鮮ではあった

パーリス:何故シングルの選択肢が スウェーデン(周水)とサイバーの二通りしかないんでしょうか /普通にR&Bとかバラードっていう発想はついに無かったですね

スカラベ:やってもBOAには勝てないからでしょうか

パーリス:そいで次の曲なんですが TM NETWORKのカヴァー曲「Get Wild」です

スカラベ:ああ、もうGet Wildですか

パーリス:ああ、アルバム抜かしてました

スカラベ:Fortuneにはじまり、Get Wildで締めくくった2005年

パーリス:このアルバムもファーストと同じ感じだと思いました アルバム単位で

スカラベ:それは、サイバー以外のつなぎ曲がやはり散漫だということですか

パーリス:そうですね あんまり他の曲が記憶に残らなかった

スカラベ:そうですね、バリエーションもショボいですしね

パーリス:ジャケットはサイバーでかっこよかったです

スカラベ:ジャケはかっこいいですね/むかしのTWO-MIXのアルバムみたいだと最初見たときおもいました

パーリス:それとこのアルバムオリコン一位になったんですよね /Favorite Blueのアルバムが一位になったときのことを思い出しました

スカラベ:これがオリコン1位って /1位になるくらいこれを買ってる人がいるってのは全然想像できないですね

パーリス:アルバムなら買うって人が結構多いんじゃないかと

スカラベ:Favorite Blueのアルバムが一位になったことがあったとはしらなんだ /アルバムは売れるくせに動員力がまったく無いですからね

パーリス:1、2枚目が一位になってますよ。他が弱い週だったから

スカラベ:Favorite Blueの屍のうえに玉置も立っているわけですから

パーリス:気を取り直して「Get Wild」 行きましょう

スカラベ:あ、はい Fortuneにはじまり、Get Wildで締めくくった2005年 /不作としかいいようがない 2005年は本当につまらなかったですね

パーリス:これを聞いたときに小室さんにもうアレンジさせちゃいけないと思いました /ats-や斎藤真也がやった方が原曲に忠実に出来たと思います。

スカラベ:鈴木あみのビートギャザーから一歩も進んでない感じがしますね

パーリス:いや、今の小室だから逆にトランスにこだわりすぎて /特にサビをトランスっぽくしたためにスピード感が失われてしまった感じがあります

スカラベ:05年ってまだトランス病だったんですか

パーリス:今年に入ってからですよ。トランス病薄れてきたのは

スカラベ:ようやく快方に向かいつつあると

パーリス:これで2005年が終わり、玉置さん勝負の3年目がやってくるわけです

スカラベ:約半年の沈黙を経て、MY WAY

パーリス:「MY WAY / Sunrize」ですね

スカラベ:強い玉置がかえってきました

パーリス:これは快心作でしょう だからこれで売れなかったのは痛い

スカラベ:一応タイアップはありましたね 春高バレー

パーリス:春高バレーじゃなくて世界バレーだったら違ってたんですかね

スカラベ:大分違いますね

パーリス:世界バレー欲しいですね

スカラベ:今期の世界バレーはWaTとハロプロですか

パーリス:WaTと玉置の方がバランス取れてる気が。ハロプロは多すぎるし

スカラベ:WaTと玉置、いいですね

スカラベ:MY WAYのこの圧倒的な強度 アレンジもダンスもきわめて凡庸でありながら MY WAYのPVは一度見始めるととまらないですね 何回もリピートしてしまう 失笑しながらも何回も見てしまうと言う

パーリス:そして「Result」。またガンダムSEEDのタイアップがいい所で来ます

スカラベ:夜中にこっそり放送されてたみたいです /これはガンダムだけど売れたんですかね

パーリス:これ連続アニメじゃなかったんですか

スカラベ:単発の総集編のテーマ曲なんで

パーリス:18位→5位ですから売れたとは言えます

スカラベ:タイアップ効果はきわめて薄いですね /SEED関連のものならなんでも買うってファンしか買わないでしょうね

パーリス:この曲から 「Speciality」へ向けてサイバー一辺倒へ突き進んでいきます

スカラベ:Sanctuary これもアニメのタイアップですね

パーリス:マイナーなアニメだったみたいですね

スカラベ:ただ、ResultもSanctuaryも 初期サイバー楽曲ほどのインパクトはやはりないですね

パーリス:ないですね。さすがの私も区別付かなくなってきました /タイトル見ながら聞かないとわからない

スカラベ:シングル単体ではインパクトに欠ける。 アルバムになったときに初めてちゃんと聴きましたからね

パーリス:Sanctuaryのカップリング2曲もサイバーJポップなので こういう曲のストック50曲ぐらいあるんじゃないかと

スカラベ:ブハハハ サイバー倉庫

パーリス:藤末樹とか草野よしひろとか作家も若手?になってきました

スカラベ:若手作家といえば ちょうど一年くらい前にですね mixiの玉置コミュで、リアライズのアレンジを担当したって人物が書き込みをしてまして

パーリス:はい

スカラベ:そいつのプロフィール見てみたら、リアライズのリリース時点で19歳なんですよ

パーリス:若えw

スカラベ:アライヒロアキって人ですね まさか当時専門学校生だったとかじゃないですよね /まあ、ちょっとショックを受けた出来事でした

パーリス:そういう人たちっていきなりエイベックスとかビーイングの曲から影響を受けてますからね /小室とか織田哲郎とかは洋楽にルーツがあったりするんだけど 若手はいきなりJポップだから深みが無いのかもしれないなんてことを昔思いました

スカラベ:五十嵐充の養成ジムとかも関係あるんですかね /リアライズも深みは無いですからね

パーリス:五十嵐充も枯れるの早かったですしね /でアルバム「Speciality」が出ました

スカラベ:それでは、Specialityいきますか 前二作のサイバーアニソンとか、シングル単体ではぼんやりしてたけど このアルバムの1ピースとしてはすごくいいですよね いいというか、納得がいく

パーリス:聞いてって驚きましたね、メリハリ無しでずーっとあのノリだから /初めてアルバム単体でいいと思いました

スカラベ:完全に開き直ったという感じですね

パーリス:一枚全部サイバー+ハイスピードってアルバムを作ってくれたのでもうこれで満足してしまいました

スカラベ:もうあがりですか

パーリス:ありがとう玉置!って感じで

スカラベ:こういうアルバムを作ったことによって、他の路線への可能性はもう完全につぶしましたよね 少なくとも現時点では。

パーリス:これもすごい混戦の末オリコン一位になりました

スカラベ:弱い週ってわけではなかったんですか

パーリス:いや、これでサイバー一段落ってことじゃないですか?

スカラベ:次へのステップがあるんですかね 次はロックアイドルになってくれるんですかね /ド金髪にしてガールズパンク歌う玉置とかすごく見たいです

パーリス:ロックにもよると思います 「High School Queen」みたいのだったら歓迎ですが、 「Ready Steady Go!」みたいのは嫌ですね、安岡力也みたいで

スカラベ:ぶはは

パーリス:まあ俳優仕事も増えてきたし、歌手活動は先が見えませんね /今まで振り返ってみてどういう路線になるのか 想像つかないものがあります

スカラベ:サイバーでいけるとこまでいくわけではないんですかね

パーリス:逆にもうサイバーやらないから今回徹底的にやったんじゃないかと思ってます /でもガンダム来たら歌うんだろうな

スカラベ:10月からまたガンダムやるのかなあ /ぼくは高橋瞳も好きなんですが

パーリス:私も好きですよ

スカラベ:玉置と高橋って、同じスタート地点にたちながら 180度違う道を辿っていってますね コミュニケイションの商売っ気のなさといったらもう!

パーリス:高橋のアイドル売り見たいんですけどね /メタリックな音にこだわってる気がします。生ベースとドラム入ってるし

スカラベ:アイドル売りされるくらいなら毒をあおって死ぬって雰囲気がありますからね、高橋は

パーリス:でも高橋はガンダムっていうカンフル剤が無いですからもう上がってこれないことも考えられる

スカラベ:苦しいでしょうねえ /もう、対バンに出まくって他所のバンドの客を地道に引っ張ってくるしかないんじゃないかとすら思ってしまいますね

パーリス:というわけで最後に 玉置成実とは何だったのかみたいなことを軽く語って終わりにしようかと

スカラベ:そうですねえ

パーリス:難しいんですよね、特に何も無いんです

スカラベ:サイバーポップ氷河期の21世紀に、その復権を高らかに歌い上げた救世主 とかではないんですか

パーリス:あえて言えばBoA未満、知念以上だったな、と>サイバーポップ氷河期の21世紀に、その復権を高らかに歌い上げた救世主 >私もそれを締めにしようと思ってました

スカラベ:救世主になれなかったですけどね まあ、よく戦った

パーリス:よく楽しませてくれました、って引退記念じゃないんだから

スカラベ:>BoA未満、知念以上  ものすごい寂しさ

スカラベ:サイバーポップのジャンヌダルク

パーリス:もう玉置みたいなサイバー歌手は出てこない気がします

スカラベ:サイバーポップ系譜の一番最後なわけですか /どんな時代になってもサイバーポップには一定のパイはあると思ってたんですが

パーリス:そんな感じですね、出てきて欲しいですが

スカラベ:これで最後ですか!

パーリス:サイバーポップはアニソンにたくさん行っちゃいましたからね、 フィクションジャンクションなんたらとか

スカラベ:ああー まあ、次のシングルが出たときですね /先が見えてくるのは いつになるかわかんないですが

パーリス:そうですね、新曲は本当に楽しみです

スカラベ:もうないかもしれない。

パーリス:ベストが出るんじゃないかとも思いますけど

スカラベ:来年のこととか怖くて考えられないですね

パーリス:この高校3年間をサイバーに費やしてくれてありがとう、という 感謝の言葉でお開きとしようかと思います そして新人が出てきてサイバーの系譜がメインストリームで続くように

スカラベ:因果な高校時代だ きれいにまとまりました
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
すごく面白かったです。
ところで僕は彼女のルックスは充分アリだと思ってたんですが、彼女とそっくりの河中麻系というグラビアアイドルも人気が出ないままフェードアウトしたようなので、一般ウケはしない顔なんでしょうね。
真実一郎 2006/08/13(Sun)00:15:48 編集
Re:無題
>すごく面白かったです。
そう言われるとやって良かったです。
河中麻系と似てるというのは2ちゃんねるで知りました。
玉置と似ててもあまり有り難味がないんですが。
【2006/08/17 01:40】
無題
よませていただきました。

Favorite Blueの屍のうえに玉置も立っているわけですから

すいません。どっちも好きです(苦笑)
友達には「Favorite Blueのアルバム全部持ってるのはおまえくらいだ」
と言われました(爆)
RayeL 2006/11/05(Sun)00:15:53 編集
玉置はダンスじゃない?
玉置は歌手としての才能よりダンサーとしての力が違う。JLOみたいなアーチストを目指しているんじゃないかしら。振り付けを始めPVなどSONYのスタッフが違うよね。玉置は「世界規格」だと思うよ。
クロ関根 2006/11/13(Mon)04:43:46 編集
...
Sehr gute Seite. Ich habe es zu den Favoriten.
mietwagen URL 2009/03/14(Sat)22:03:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ucricakl
ucricakl
URL 2007/09/12(Wed)16:23:44
新宿カリスマホストが客との車内SEXを盗撮◆衝撃エロ映像配信◆
カネも肉体も貪られて 夢のセックスは罠だった!! 憧れの王子様とのドライブのはず...
URL 2007/10/03(Wed)21:39:36
加藤ローサAV出演記念!!(動画有
URL 2008/01/23(Wed)19:29:36
熱いフライパンの上で猫踊りさせてやる
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
ネタ提供・感想など
フォームメーラー

ブログ内検索
忍者ブログ [PR]