忍者ブログ
[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

里帰りに行ってました。
本当に里帰りに行っていたかどうかを知る術はお前たちには無いわけだけどな!


■「ゼロの使い魔」というアニメの主題歌が何かに似ていると思ってたがEvery Little Thingの「JIRENMA」だということに気付いた。やっぱり昔のJポップはアニソンに行っている。しかも伊藤一朗唯一の名曲と言われている「JIRENMA」とは。

ちなみにこの曲が入っている4FORCEがELTの最高傑作だと思っている。ELTで今でも常用的に聞くのはこの一枚だけだ。
ちょうど過度期でこれ以降は徐々にネオアコ路線に行くし、
これ以前は五十嵐充の曲が単純すぎて私のようなJポップマニアには物足りなかった。


■「ワールドクラスのエロかわいい」というキャッチコピーは記録しておくべきだ。


■柴咲コウの「タイヨウのうた」主題歌がいい曲だと思ったら作曲がJin Nakamura。
Paradise Go!! Go!! にもこのくらいの曲を書けばいいのに。

沢尻エリカの豪傑キャラがどんどん一人歩きしていくようで面白い。
清原の番長日記みたいの出来ると思う。「ワシや! 沢尻や!」みたいな。

「タイヨウのうた」って太陽の光を浴びちゃいけない病気って設定なのに何で沢尻はあんなに日焼けして黒いんだ。ドラマツルギーをいきなり全否定してるじゃないか。


■ザ・グッバイと男闘呼組がどんどん音楽的にマニアックになっていったから、ああならないなように本格的に音楽にのめり込みそうにないメンバーを集めたのがTOKIOだと思っていた。

そうしたらどつよ(堂本剛)がのめり込み始めた。
和製ボビー・ギレスピー=どつよ。


■Who Needs Information(誰がそんな情報を必要としてるんだい?)

スプー → 鈴香 → ハルヒ → ジーコ → 柳沢 → ジダン 
→ くまえり → 山本 → 欽ちゃん → ゲド戦記 → 亀田 → やくみつる → オシム

世間の話題の流れが速すぎる。
これらについていろいろ書くことを思いついたんですが、私が書くことを思いつくたびに世間はもう次の話題に移ってしまっていくので書けず。
その結果、柳沢きみおと渡る世間に鬼ばかりのレビューにばかりいそしんでしまったわけです。

書くことっていっても、
「ゲド戦記って、いきなり中日の監督を福嗣さんがやるようなものか?」
とかそんな程度のものです。「ものか?」っていうのも誰に尋ねてるのかわからない。
ジーコの忘れ去られっぷりは神すぎる。

でも鈴置洋孝の死去には触れておきたいのでドラゴン紫龍の真顔昇竜覇をひとつ
必殺技を放って何でここだけこんなに真顔なのか子供心に不思議だった。
しかし漫画史に誇る「車田吹っ飛び」を真顔だからこそ際立たせている一コマと言える。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
■学校裏サイト■大人も困惑する子供達の性行動!性的いじめ動画流出!
■学校裏サイト■ 中高生がインターネット上で情報交換する「学校裏サイト」で、い...
URL 2007/10/23(Tue)22:32:36
熱いフライパンの上で猫踊りさせてやる
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
ネタ提供・感想など
フォームメーラー

ブログ内検索
忍者ブログ [PR]