忍者ブログ
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラマ「プリマダム」で、バレエの発表会をやるための6万円が高すぎて払えないって話になってて、
あまりに「6万円は高い」「6万円は高い」って連呼するもんだから、プレステ3の値段を思い出して面白かった。
この格差社会の一般家庭にとって高すぎる値段としての6万円という基準がやけにシンクロしてる。

ドリームキャストの時、セガ湯川専務の自虐CMが話題になったが、
プレステ3のプロモーションはSCE・クタラギ社長の自尊CMしかない。

クタラギ社長という方は、「ソニーの尊大な社風を有機物化するとこうなる」「発言の全てが暴言・失言」
「小林よしのりが『ソニーくん』というギャグマンガを描いたらこういう主人公になる」「三国志に例えると袁術」
といった言葉が思い浮かぶ、今話題のネットアイドルである。
「クタラギ」で検索するだけでその素晴らしい語録の数々に触れることが出来る。

ドリームキャストのCMで、小学生が「セガなんてだっせえよな! プレステの方がおもしろいよな!」
と言うのを通りすがりに聞いた湯川専務が苦悩するというのがあったが、クタラギバージョンだとこう↓

「PS3なんて高いしだっせえよな! Wiiの方がおもしろいよな!」と言う小学生たちの前で
ロールスロイスがキーッと止まり、クタラギ閣下が颯爽と登場。
「やあ貧乏人諸君。君たちが本当に欲しいのは、これなんだろ?」
と言って金メッキ仕様のPS3をやにわに取り出す。金色にいやらしく光り輝くPS3を見て「ゴクリ」と唾を飲む少年達。
Wiiの箱をゴミ箱に捨ててPS3を受け取った子供達が「ソニー万歳! クタラギ閣下万歳!!」と土下座して感謝する。
「わあっはっはっは!!」と叫んで閣下が去っていく、というもの。

初代PSのアイキャッチは「目指せ100万台!」という今思うと謙虚なものだったが、
PS3のアイキャッチは閣下が自ら叫ぶ「お前もブルーレイにしてやろうか!!」。閣下が。

ブルーレイディスクというのは画質がいいらしいが、大衆は画質や音質にこだわらん。LDやDATを見ればわかる。

私はゲームはここ10年実況パワフルプロ野球ぐらいしかやってないので、新しいパワプロの専用機として安くなったWiiを買うぐらいだろう。
が、PS3とWiiのハード戦争はかつてのゲームキッズとしてワクワクするものがある。
6年前のPS2とゲームキューブ、ドリームキャストの時は勝負にならなかった感があるので、32ビット戦争以来12年ぶりのガチ勝負と言える。

8~128ビット戦争についてはこのサイトにいいまとめがありました。
8ビット戦争を初代が制したのは1984年でPSが勝つのが1995年だから、なんとソニーの天下の方がかつての任天堂時代よりもうちょっと長いんだな。
そろそろ任天堂への大政奉還が来るのではないかと思っている。

PS3はPC-FXを彷彿するものがある。
よってPS3はゲーム史上最も高価格・高性能のエロハードとなるだろう(キッシンジャー博士の予測その1)。

しかし、「コモドールジャパンのマックスマシーン」なんて知らないな。「クリュサオルのクリシュナ」とかみたいなインパクトがある。
うわ、クリュサオルのクリシュナなんて言葉が普通に出てきた。俺の脳細胞を返せ車田。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
熱いフライパンの上で猫踊りさせてやる
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ネタ提供・感想など
フォームメーラー

ブログ内検索
忍者ブログ [PR]